きっかけを知り傾向を掴んで浮気調査をする

浮気をする、もしくはされるまでには何らかのきっかけがあり浮気をしている人の傾向というのはある程度似通ってきます。ですから決定的な証拠がない場合でも疑わしいと判断でき、真相をつきとめたい場合に浮気調査を始める事になりますが、その一つとして携帯電話が挙げられます。着信音を急に鳴らさなくなった、電源をオフモードにしている事が多くなった、また、トイレや浴室にまで持ち込んでいる、等は浮気をしている人に現れる傾向があります。また急に優しくなる、もしくは冷たくなるなど、態度のが変わる場合もあります。これらは特に男性の場合に多く、女性の場合特に既婚女性の場合は、化粧をしっかりとするようになったり、お洒落に気を配るようになる等の変化が起こる場合が多くなります。夜の生活を拒むようになる人も女性では多く、逆に男性は特に変わりません。これは心と体が常に同じ方向を向く、女性特有の感覚からきています。浮気調査として尾行をする方法や、黙って携帯を見るというも方法もあります。しかしながらこれは逆に相手に知られ、逆に人格を疑われる場合があります。離婚をしたい、慰謝料を取りたいなどの目的がある場合は、プロの探偵に依頼し浮気調査をするという手段もあります。

http://xn--zdkza5659ahpd8zbfyvmz0bfld.com/

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

夫婦だから出来る浮気調査、通話記録と録音について

探偵事務所にお願いしなくても、自分で出来る簡単な浮気調査の方法の一つに、録音という手段があります。これは、結婚をしていて、相手と一緒に暮らしているからこそ仕掛けることが出来る唯一の手段です。まさか相手も、何か疑っているかもしれないという所までは感付いていたとしても、盗聴までされているとは思わないでしょう。ですので、最近電話が掛かってくると、自分の部屋に籠ってしまったり、トイレとかお風呂場といった、自分を避けるような行動をしている相手には、あらかじめ先回りをして、その場所に盗聴器を仕掛けておけば、簡単に浮気調査をすることが出来るのです。
また、同様に通話記録も簡単に調べることが出来ます。夫婦であれば、簡単に携帯電話の会社に電話をして、通話記録を取り寄せることが可能です。また、最近ではパソコンを使えば簡単に通話記録を手に入れることが出来ますので、どちらの方法でも良いでしょう。1ヶ月分の通話記録さえ手に入れば、相手が最近どの電話番号に多くかけているのかといった大まかな情報が手に入ります。
家の中に盗聴器を仕掛けたり、記録を見るといった浮気調査は、夫婦だからこそ出来る調査ですが、だからといって、疑わしくもないのにやりすぎる事だけは避けるようにしましょう。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

成功報酬制による浮気調査について

配偶者の浮気が疑われ、探偵に浮気調査を依頼したいと考える人の数は、少なくありません。
ただし探偵に浮気調査を依頼すれば、調査費用や、実際にかかった交通費などの調査実費も必要になるため、「実際に調査費用を支払っても、本当に浮気の証拠が得られるのか?」という不安を持つ人がいることも事実です。
これまでの浮気調査では、探偵に浮気の調査を依頼したら、実際に浮気の証拠が得られなかった場合でも、調査にかかった費用を支払う必要があったのに対して、最近では成功報酬制による浮気調査を選ぶ人が増えてきました。
この成功報酬制による調査の場合には、実際に浮気調査を行い、その結果として浮気の証拠を得ることができた場合には調査費用などを支払いますが、浮気の証拠が得られなかった場合には、一切の調査費用を支払う必要がありません。
調査を行う探偵の側としても、調査が成功して、浮気の証拠を得ることが出来なければ、一切の報酬を得ることができないため、調査にも自然と力が入ることは当然と言えるでしょう。
成功報酬制による浮気調査は、浮気の証拠が入手できた場合にだけ、調査費用を支払うため、依頼する側でも安心して調査を依頼することができる方法であるということができます。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

浮気調査に重要な、携帯電話のチェックポイントは

付き合っている人が、もしかしたら浮気しているかもしれないと思った時に、自分でも簡単にできる浮気調査の方法として、携帯電話のチェックがあります。しかし、そう簡単には相手の携帯電話をチェックする事なんて出来ませんよね。特に最近では、パスワードをかけて、知らない人に中身を見せないようにするのは当たり前ですので、浮気調査なんて出来ないと思っている人も多いかと思います。
また、浮気をしている人は、メールの送受信や、電話の履歴などをこまめに消す癖がついている人が多く、運よく携帯電話の中身をチェックすることが出来たとしても、肝心の証拠が残っていない可能性も大いにありえます。
しかし、ここで諦めてはいけません。メールや通話の履歴はこまめに消していたとしても、カレンダーやメモの履歴は案外消すのを忘れているものです。ですので、相手の電話を確認することが出来たら、カレンダーやメモは一番最初に確認しても良いと断言できるくらい、重要なチェックポイントなのです。
どうしても本気で浮気調査をしたいと考えている人は、携帯電話のロックを解除するソフトも売っております。探偵事務所などに依頼をする前に、自分で出来る事はしておくのも一つの手でしょう。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

浮気調査は個人情報保護法違反にあたるのか

配偶者の浮気が疑われたときは、その事実を確認するために浮気調査が行われることとなります。

浮気が疑わしくてもその事実を確認することは難しく、ただ疑わしいというだけでは浮気をしているという証拠にはなりません。

携帯電話の履歴やクレジットカードの使用履歴などで浮気が発覚することは少なくありませんが、それだけでは十分な証拠jとは言えないものがあります。

浮気調査を行う目的は人それぞれ違いがあり、とりあえず事実を確認したい、そして、浮気相手を確かめたい、将来離婚をする場合の有利な証拠を獲得しておきたいなどその目的にも違いがあります。

そして、気になるのは浮気調査は個人情報保護法違反にあたるのかということです。

個人情報保護法はその名前の通り個人情報の保護を目的に作られた法律ですが、この法律は顧客データーベースを保有している企業などの情報漏洩や不正使用を防ぐもので、個人情報を5000件以上保有している個人情報取扱事業者を対象としており、探偵業はこの対象とはなりません。

それゆえに不貞行為を調査する目的で探偵に依頼することは個人情報保護法違反とはならないので安心して依頼することができます。
ただし、不正な手段での情報収集は禁じられており、正しい方法で情報を入手していくこととなります。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

有効な浮気調査は履歴を撮影しておく事が肝心

配偶者による浮気は、精神的な痛手を受けるとても重大な事柄で、状況によっては離婚問題に発展する場合もあるものです。夫婦間の問題だけには留まらず、離婚となれば親権問題や慰謝料や養育費など、多額のお金が絡んでくる大きな揉め事ともなり得るのです。配偶者の様子がおかしいという場合には、浮気調査を探偵などの専門家に依頼し、離婚調停に発展した場合の証拠として提出できるものを確保しておくことが懸命とも言えますが、実際のところ、なかなか浮気調査を依頼することを躊躇してしまう事も多いものです。浮気調査を依頼していること自体を配偶者に知られる事となれば、一時的な浮気として捉えていた気持ちを加速させてしまう結果となる場合もあり、夫婦間の信頼関係が崩れてしまうという、新たなる不安要素と捉える場合も少なくはありません。その為、配偶者の不貞行為を自らの手により証明する方も実際には多いのですが、感情的になりがちで、証拠となるものを確保する前に、配偶者に悟られてしまうことも多い為、不利な事態を招きかねないものでもあります。自己調査を行う場合に肝心となるのが、動かぬ証拠を用意するという事です。例えば、浮気相手から送られてきたメールや着信の履歴を写真撮影して、残しておくというのも一つの有効な方法です。履歴を撮影しておくことで、離婚調停を行う際の有利な証拠品と出来るのです。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

浮気調査ではバスの利用が重要な証拠になることも

夫婦間において相手の浮気の疑惑が浮上した時、そこで迅速に手を打つのと打たないのとでは結果に大きな差が生じることになります。まずは信頼できる探偵事務所や興信所に相談を持ちかけることでいち早く浮気調査を実施し、悪い芽は早いうちに摘み取っておいた方が良い効果が得られます。

こうした浮気調査においては、専門スタッフが調査対象者の張り込みや尾行などを行うことで日々の素行をチェックして依頼人に報告することが基本となります。そうした中で、もしもターゲットに通常の生活習慣とは異なる行動が見られた時などには、それが浮気行動へと直結している可能性があるので注意が必要です。

たとえば、それが顕著に現れるのが交通手段の選択です。通常は電車を使って移動する際には定期券やICカードの利用で利用区間の履歴が記録されるもの。頭の良いターゲットは、こういった時にパートナーが後でこれらの履歴をチェックしても後ろめたいところが残らないように、あえてバスで移動することが多くなることがあります。

浮気調査では入念な尾行によってこうした行動パターンをつぶさにチェックして証拠として記録します。また、このようにいつもと違った経路の果てに浮気相手との密会場所がある場合も多く、調査スタッフはそうした時にも写真や動画、音声などでしっかりと証拠を採取することを怠りません。こうした調査によって浮気の有無を入念に確かめた上で、その証拠を突きつけるなどの方法で相手に改心を迫ると大変効果的です。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment

浮気調査には興信所や探偵を活用するのが効果的

どんなに堅く愛を結んだ男女でも、他に異性の恋人を作ったりしてパートナーを裏切ってしまうことはよくあるものです。そうした異変は日頃のちょっとした行動や生活パターン、言葉遣いなどにも如実に現れてきて、パートナーには薄々と「何かがおかしい」との想いが沸き上がってくることでしょう。またこのような疑心や不安を心に抱きながら生活しているとだんだんと心の負荷も大きくなってしまうもの。こうした事態を乗り越えるためにも、いちはやく興信所や探偵を使って浮気調査を行い、グレイな部分をハッキリと明らかにすることが求められます。

興信所や探偵事務所では専門のスキルを培ったスタッフが在籍しており、依頼人の浮気調査においてはターゲットとなる人物の尾行や張り込み、さらに周辺の関係者への聴き込み調査などを駆使して有効な情報を掘り起こしていきます。そうした浮気調査の最中でもしも浮気の現場に直面するようなことがあれば、カメラやビデオ、音声レコーダーなどで証拠を採取することにも余念がありません。

こうして得られた証拠の数々は、最終報告書と共に依頼人へと手渡されます。これを依頼人がパートナーに突きつけることで浮気の改心を促すことも可能ですし、もしも問題がこじれて裁判沙汰や慰謝料協議へと突入した際にでもこの浮気調査によって得られた証拠によって依頼人にとって有利な条件をもたらすことが可能となるでしょう。

6月 10th, 2014 未分類 0 Comment
ad ad ad

Flickr Images

flickrRSS probably needs to be setup

View All Photos

Please Use Wordpress Widgets.
Please use wordpress Widgets.